ロートCキューブクールはコンタクトにもさせる3種のミネラル成分配合

 

ロート製薬といえば、目薬とイメージが強いです。目薬以外にも日焼け止めやオールインワンゲルなどたくさんの化粧品や内服薬など販売している会社なので一度は使ったことがあるでしょう。

 

ロートの目薬シリーズもたくさん販売されているのですが、その中でコンタクトをしたままさせて清涼感のある「ロートCキューブ クール」を試してみました。

 

コンタクトやカラコンを使用していて目の乾きやすいという人は、スーッとして目が潤うのでオススメです。

 

ロートCキューブクールのオススメポイントは?

 

  • コンタクトをつけたままでもさせる
  • 適度な清涼感がちょうどいい
  • 3種のミネラル成分配合でコンタクト疲れにいい

 

目薬の中にはコンタクトを着用したままでは使用不可のものもありますが、Cキューブクールは使用可能です。カラコンをつけたままやコンタクトを使用していて日中に目の乾きや疲れを感じたときにもさすことができます。

 

Cキューブクールは清涼感レベルが8ありますが、そのうちのレベル5で中間になります。強すぎない清涼感で痛みもほとんど感じませんので、清涼感のクールな感じが欲しい人にオススメです。

 

また、3種類のミネラル成分を配合しています。ナトリウム・カリウム・カルシウムの3つのミネラルは体に欠かせない成分です。目の浸透圧を調節して角膜の水分をコントロールし、瞳にとって快適な環境を整える大切な成分になります。

 

 

ロートCキューブクールの効能・効果

 

ソフトコンタクトレンズ又はハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感、涙液の補助(目のかわき)、目の疲れ、目のかすみ(目やにの多い時など)

 

ロートCキューブクールはコンタクトを装着したまま使用できますので、コンタクトを付けているときに不快感や乾きを感じたときにさすといいでしょう。

 

 

実際にロートCキューブクールをさしてみた感想は?

 

ボトルは丸っこくてかわいいです。目薬の先端は「フリーアングルノズル」を採用しており、どんな角度でもさしやすくなっています。

 

初めてさしてみた感想としてはクール感はありますが、強すぎないのでちょうどいい感じです。目薬をさしたからといってすぐ目の疲労感がとれるわけではありませんが、ささないよりはマシといった感じですね。